美肌効果

頬や目元のたるみについて

頬や目元のたるみは、歳を経るにつれてとても気になるもので、なんとか解消したいものです。頬や目元のたるみは、顔が老けて見える大きな要因だからです。最近、目の下の目袋のラインが目だってきた、頬を指先で押しても戻らない、朝起きた時、頬に枕の跡がつきやすい、などの人は、肌がたるみ始めているサインです。

 

頬のたるみ対策には、マッサージが有効で、内から外、下から上へ持ち上げるように行います。力加減は、やさしくなでるようにするのが基本で、ゴシゴシこすったり、肌が引っ張られるような力を入れてはいけません。力を入れると、逆に頬のたるみやしわが悪化する恐れがあります。コツとしては、薬指だけで頬をなでるような感じでマッサージすると丁度よい力加減になります。その際、マッサージクリームを使うと、すべりやすく効果的です。目元のたるみにも、マッサージが効果的です。但し、始める時には、クリームをしっかり塗ってマッサージする必要があります。

 

また目元は弱いので、労わりの気持ちを持ってマッサージすることです。スキンケアとしては、乾燥が厳禁なので、頬や目元のたるみ対策として、洗顔後はしっかり化粧水で水分補給を行い、肌の成分に近いコラーゲンやヒアルロン酸などが入った美容液でしっかり保湿しましょう。