美肌効果

頬や目元のたるみについて

毛穴の汚れケアをすることは、肌を若く美しく保つためにとても重要です。毛穴の汚れで目立つと言えば、小鼻や鼻の角栓です。鼻には毛穴が多く集まっているので、角栓が特に気になります。鼻の角栓の汚れをケアするには、洗顔の前に毛穴を開かせることが重要です。朝洗顔する前に蒸しタオルを使うと良いでしょう。

 

毛穴の汚れで気になるのが黒ずみですが、毛穴の黒ずみを防ぐには、毎日の正しい洗顔が大事です。効果的なのは石鹸による洗顔で、角質ケアは、毛穴の黒ずみを防ぐためにもっとも大事な手入れの1つです。石鹸の濃密な泡でマッサージすると、肌の血の巡りが良くなり、毛穴が引き締まるのを実感できます。

 

毛穴の汚れを防ぐには、正しい方法による毎日の洗顔が必須ですが、洗顔効果をアップするため、34〜36℃ぐらいのぬるま湯で予洗いしましょう。その後、蒸しタオルを10分くらい顔に乗せてリラックスします。そして、洗顔用の石鹸をしっかりと泡立て、その泡で優しくマッサージしながら丁寧に洗います。肝心なのがすすぎで、小さな毛穴の中に残った汚れを残さずきちんと流すつもりで、丁寧にしなければいけません。

 

そして洗顔後は、しっとりしているうちに、保湿液で保湿をすることです。