美肌効果

ほうれい線について

ほうれい線というのは、年齢を最も表すしわなので、女性にとってはとても気になるものです。小鼻の両脇から唇の両外側に向けて伸びる2本の線がほうれい線ですが、これがあるとどうしても老けて見えます。2本のラインがあるだけで、随分と老けて見えてしまうからやっかいなのです。

 

若くて肌が張っている間は、ほうれい線は目立たないのですが、年齢を重ねて肌が衰えてくるとシワがくっきりと表れてきます。要するに顔のたるみが原因で出てくるものなのです。顔のたるみは、肌のハリの低下と顔の筋肉の衰えですが、具体的には、頬に付着する脂肪がたるんで下に落ちることで、溝が深く目立ってくるわけです。ほうれい線対策として、化粧品やヒアルロン酸などがありますが、これらは一時的に溝を埋めるだけの効果しかありません。

 

ほうれい線に有効なのは、頬の皮膚がたるまないように、筋力強化が大事で、筋肉や肌を鍛えれば、ある程度、解消することは可能です。一番良いのは、日頃から筋肉を動かす習慣をつけることです。顔の筋肉は日常生活では全体の3割しか使われていないので、頬の周囲の筋肉をほぐす頬の筋肉運動を積極的に取り入れていきましょう。