美肌効果

美肌になるには・維持するには?

美肌になるには、皮脂が重要なポイントになります。皮脂というと何かと悪いイメージがありますが、皮脂の分泌が不足すると乾燥状態になり、美肌になることができません。黒ずみがない肌も美肌のとって大事で、色素が沈着した状態は、美しい肌とは言えません。美肌を維持するには、肌に悪影響を与える紫外線を意識して遠ざける必要があります。そうしながら、肌の健康状態を安定させていかなくてはなりません。

 

美肌になるには、何より肌に悪いことは避けなければなりません。そして日々、肌の調子を整えるような食事とスキンケアをしっかり意識していけば、肌の調子は良くなります。肌に良い食材を心がけ、バランスのいい食事をすることです。肌に効果的なビタミンCは、サプリメントからではなく、できれば食物から摂取しましょう。真の美肌効果を体感するには、体の内側から健康にしていく必要があります。

 

美肌は、特定の栄養素だけを摂っていては、維持することはできません。ミネラルやビタミンなどの美容効果の高い成分を摂りながら、タンパク質、糖質、脂質などもしっかり摂取し、スキンケアをよく吟味して赤ちゃんのような美肌に近づけられるよう努力していきましょう。炭酸パックも日々のケアとしては効果的です。

アンチエイジングについて

アンチエイジングとは、端的に言うと、抗老化、抗加齢のことですが、時計の針を止めることではありません。針を少し戻し、進みを遅らせることを目指します。肌の若返りを狙ってスキンケアや医学的治療により、外部から皮膚そのものをケアすることはアンチエイジングには該当しません。

 

サプリメントやホルモン補充療法など、全身的な老化防止策が、針の進みを遅らせる方法になります。肌や身体などを若返らせるのではなく、老化や加齢からくる衰えが進行するスピードを遅くするという意味合いの強いものです。アンチエイジングは、いつまでも若くきれいであり続けたい永遠のテーマで、それは女性だけでなく男性の間でも同じことが言えます。アンチエイジングには色々な方法がありますが、サプリなどの服用は手軽で、これにより、肌のシミやくすみ、抜け毛や薄毛、身体の機能の衰えなどを改善できる場合があります。

 

アンチエイジングは、必ずしも高い化粧品を使ったり、エステでケアを受けるだけのものではありません。老化を防ぐには、腸の若さを保つことが大事なので、アンチエイジングとして、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす食事や食物繊維を積極的に摂る必要があります。

ターンオーバーとは。。

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝であり、肌の生まれ変わりのことを指します。ターンオーバーのスピードは、体の部位によって違いますが、おおよそ、28日周期で生まれ変わると言われています。個人差はありますが、大体、この間隔で行われています。但し、ターンオーバーの周期は、加齢とともに遅くなり、40代くらいになると45日程度かかるといわれています。

 

ターンオーバーが正常な時は、肌が明るく透明感もあり、触れるとふっくらしなやかで、刺激を感じたりニキビができたりしません。一方、ターンオーバーが乱れると、肌が乾燥し、肌荒れを引き起こし、肌にくすみやシミができやすくなります。多くの肌トラブルを勃発させる危険性が出てきます。紫外線はターンオーバーのリズムを乱すので注意しなければなりません。肌は紫外線から守ろうとして古い角質を溜め込みます。

 

そうすると、ダメージを修復しようとターンオーバーが早まり、結果、未熟な角質細胞がつくられて厚くなります。紫外線を浴びた肌は、ターンオーバーの乱れで角質の状態が悪化します。また、肌内部のうるおいが逃げやすくなるので、肌荒れや乾燥を誘発します。

シミ・くすみの対策について

シミ、くすみの対策は、美しい肌を保つためには欠かせません。シミの原因となるメラニン色素を作りださないためには、紫外線を防ぎ、ストレスのない健康的な生活を送るのが一番です。そして、肌を傷つけるようなことはできるだけ避けなければなりません。

 

シミ、くすみは女性にとって気になるもので、睡眠不足の翌朝など特に顔色が良くない時に目立ちます。シミ、くすみを目立たなくするには、ファンデーションやコンシーラが効果的ですが、できれば根本的に改善したいものです。肌の新陳代謝を活発にし、新しい皮膚細胞の作りやすい肌にすることが根本改善に役立ちます。新しい細胞が作られるには、夜更かしをせず、十分な睡眠をとることです。そして、スキンケアを正しく行い、肌を清潔にしながら保湿を怠らないことです。また、肌の健康を保つためには、ビタミンCを含む食品を積極的に摂る必要があります。

 

シミ、くすみの対策として有効なのは、日々、栄養の偏りのない規則正しい食生活をし、質のいい睡眠をとり、ストレスを溜めないことです。過剰な糖分や油脂の摂取、アルコールや喫煙は、シミ、くすみを助長することになるので、極力控えなければなりません。